西南学院中模試

模試

実施日 10/18(土)
対象学年 小学6年生
試験範囲 現学年までに習った範囲、実力問題
会場 英進館各教場
受験料金 4,000円(税込)
※事前に最寄の英進館教場にて入金。 成績結果 実施約10日後に成績資料を送ります。

持参品 筆記用具・定規
(分度器・コンパス・下敷き・計算機能付き時計などの特殊な時計は持込みを禁止)

市内私立中模試
実施日 10/18(土)
対象学年 小学6年生
試験範囲 現学年までに習った範囲、実力問題
会場 北九州地区と、福岡県外の各教場
受験料金 4,000円(税込)
成績結果 実施約1週間後に成績資料を送ります。

持参品 筆記用具・定規(分度器・コンパス・下敷き・計算機能付き時計などの特殊な時計は持込みを禁止)

記事を読む   西南学院中模試

公開学力テスト実施

模試

実施日:10月12日(日)
対象学年: 小学1~6年生
開始時間: 10:00~   14:00~
会場: 英進館各教場

受験料金: 無料
成績結果: 約1週間後に、個別カウンセリングを実施し、成績資料を配布
持参品: 筆記用具・定規(計算機能付の時計や文房具は持ち込みを禁止)

※6/15~10/5に実施の公開学力テストを受験された方は、同じ内容のテストになりますので受験の必要はありません。

記事を読む   公開学力テスト実施

2008全教研の夏期講習

講習会

全教研の夏期講習は7月21日から

小学部・中学部の設置クラス

小学部(小1から小6)
Z「難関私立受験Zクラス」
V「有名国・私立中学受験Vクラス」
S「公立進学ステップアップSクラス」
個別指導 完全1対1個別指導
ジュニアZ  有名中学受験を目指す小学3年生・4年生のための「有名中学受験ジュニアZコース」
スーパー   県立トップ高校合格を目指す小学5年生・6年生のための「公立高校進学スーパーコース」

推奨講座
公立進学生向け
小1から小4 国・算・パズル・作文・算数文章題特訓  全14回×2時間30分
小5・小6   国・算・社・理・作文・算数文章題特訓  全14回×3時間20分

中学受験向け
小4 国・算・理+社・作文/パズル・演習・理科実験 全17回×3時間20分
小5 国・算・社・理+特訓・理科実験 全17回×4時間10分
小6 有名国・私立中受験 国・算・社・理・特訓 全22回×5時間
小6 難関私立中受験 国・算・社・理+特訓・速読 全22回×5時間

中学部
Z「難関私立高校特訓クラス」
V「公立高校特訓クラス」
S「公立高校特訓クラス」(時間帯の遅い部活対応型クラス)(中3は1学期のみ)
個別指導  ・完全1対1個別指導コース ・グループサポートコース
PreZ-UP  中学から始める大学進学システム「中高一貫教育専門課程」

推奨講座
中1・中2 3タームフルセット 5教科 全17回×3時間10分
中3 5教科+特訓 全18回×5時間30分

「夏期講習の講座選び」についての相談

「部活ばかりで勉強しない・・・」お母さんからの相談

記事を読む   2008全教研の夏期講習

2008英進館の中学部夏期講習

講習会

英進館の中学部夏期講習会は、7/24(木)から 8/29(金)までの期間で、以下のようなクラスを設置しています。

中1【GTZ】【TZS、TZ、TS】【公立S、A】
中2【GTZ】【私立対応TZ】【TZS・TZ】【公立TS、S、A】
中3【天神GTZ】【TZS・TZ】【公立TS】【公立S、A】【部活生対応後期集中】

通常は【公立】クラスとなるでしょうが、上位クラスの進度はかなりはやいです。難関公立高校の合格と入学後の上位維持のためと思われますが、かなりハイレベルな授業を展開しています。

英進館の基本クラス編成と講習会日数&授業時間数
中3
グランドトップゼミGTZ  国・数・英   日数:17日 時間数:85時間
トップゼミTZS ・ TZ  国・数・英・社・理 日数:22日 時間数:222時間
公立トップ高受験特S  合宿オプション 国・数・英・社・理 日数:17日 時間数:85時間
公立高受験S・A 通常クラス 合宿オプション 国・数・英・社・理 日数:17日 時間数:85時間
公立高受験S・A 部活生対応クラス 合宿オプション 国・数・英・社・理 日数:12日 時間数:72時間

中2
グランドトップゼミGTZ  国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:80時間
私立中対応天神TZ  国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:80時間
トップゼミTZS ・ TZ 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:80時間
公立トップ高受験特S 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:64時間
公立高受験S・A 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:64時間

中1
グランドトップゼミGTZ 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:69時間
私立中対応天神TZ  国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:69時間
トップゼミTZS ・ TZ ・ 特S 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:64時間
公立高受験S・A 国・数・英・社・理 日数:16日 時間数:48時間
 
以下は、【TZS、TZ】の夏期講習の主な内容です。
 

記事を読む   2008英進館の中学部夏期講習

秀英予備校、いよいよ福岡進出 2009年までに20校

全教研&英進館関連記事

秀英予備校の渡辺武社長は「私塾界」のインタビューで繰り延べになっていた福岡進出について「2009年までに20校を目標に新設したい」と答えたそうです。

秀英予備校の福岡進出は昨年2007年の6月でしたか、「2008年3月にも福岡市に新校舎を開設し、2~3年で福岡県内に20校ほど作りたい」としていました。

私塾界が「繰り延べになっていた」と表現しているのは、そういう意味です。

すでに秀英予備校の沿革では「平成20年 福岡県、福島県進出」と書かれており、秀英お得意の「無料講習」戦略などで一気に校舎展開をしていきそうです。

2007年は、学習研究社が北九州市の学習塾「照和学館」を子会社化し、東海地方が本拠の佐鳴予備校が九州・山口で展開する学習塾「九大進学ゼミ」を傘下に収めたことはすでに詳しく書きました。

佐鳴予備校、秀英予備校ともに、公立高校合格の実績がメイン塾ですから、そのシェア争いは熾烈なものになるでしょう。九州が地盤の英進館、全教研、昴などがこの上場企業の侵攻に耐えられるか、もしくは再編して飲み込まれるのか。

九州の公立中学3年生の通塾率は、
福岡57%
長崎52%
佐賀51%
熊本50%
大分50%
鹿児島47%
宮崎40%

の順で、いずれも全国平均60%を下回ってりそうですが、大手塾の進出で通塾率はアップすると思われます。

さて、秀英予備校の話です。

ご存じのように秀英予備校は、東証1部に上場する小中高一貫の予備校で、2007年3月期まで12期連続増収を続ける塾です。すでに静岡・北海道・宮城・神奈川・山梨・愛知・岐阜・三重に200校舎以上を展開し、2008年には福岡、福島への進出ということになります。

秀英予備校の時系列全国展開への歩み
昭和52年 創業、静岡県全域へ展開
平成元年 愛知県進出
平成2年 大学受験部を設立
平成4年 山梨県進出
平成11年 神奈川県進出
平成14年 東証1部上場
平成15年 通信教育事業開始
平成16年 岐阜県進出
平成17年 北海道進出
平成18年 三重県進出
平成19年 宮城県進出
平成20年 福岡県、福島県進出

秀英予備校は、講習会を無料にする戦略をとり、一度に十数校開校を一気に開校し、地元塾の地盤を鷲掴みにする戦略を行うことはよく知られています。北海道では2年間で20校舎を設置したりもしました。

昨年2007年の夏、秀英予備校は宮城県の仙台ほか近隣地区にいきなり8校を開校。講習は小学5年から中学3年生を対象に8日から10日間実施し、その費用が1000円から3150円というテキスト代以外事実上無料で進出を果たしました。テレビでも夏期講習が無料戦争として大きく報じられました。

この0円無料講習会で一気に受講生を呼び込み、夏休み明けの有料の通常授業に継続通塾させて採算を取る戦略で資金力のある秀英予備校ならではといえます。この秀英予備校の無料戦争に対し、当然ながら地元の塾も対抗し、同じく無料講習を行いました。

この地元の対応は、2年前2005年に秀英予備校が北海道に進出したときに無料講習、低価格競争に乗らなかった地元塾が軒並み経営危機に陥ったという事例からそうせざるを得なかったといえます。

「同じ轍は踏みたくない」という地元塾。しかしこの無料講習の戦いは、まさに消耗戦で経営基盤の弱い小規模な地元塾は厳しい状況に置かれるのは間違いありません。

九州に地盤を置く英進館、全教研、昴は小規模塾とは言えませんが、一部上場企業の資金力は侮れないところでしょう。

2008年、2009年、大手塾対地元塾の激烈な戦いはますます熱くなりそうです。

記事を読む   秀英予備校、いよ ...

全教研、幼児教育も

全教研&英進館関連記事

日経新聞に全教研の中垣一明社長のコメントが出ていました。

2010年に西南学院大学が付属小学校を開くなど、この動きが他の私立大学にも広がれば「小学生が塾に来なくなる可能性がある」と。一方で、付属小学校の新設は、「小学校受験の市場が拡大する好機」とも。

日経い新聞によれば、全教研も「今後は(小学校受験など)幼児教育も拡大したい」と意気込んでいた話したそうです。

それにしてものんびりした話ですねえ・・・全国的に大手塾は幼児から大学受験まで、進んでいるところは社会人教育や講師の学校への派遣まで行っています。それも今は買収、吸収合併によって、スピードが加速されているのが現状。

今「幼児教育を拡大」というので大丈夫なのでしょうか?

最近の事例で言えば、2008年6月、学習塾「北大学力増進会」などを運営する東証1部上場の「進学会」(札幌市白石区)進学会<が幼児教室運営のこどもクラブを買収しました。

進学会は、小学生から高校生を対象に学習塾を運営していますから全教研と同じ。売上高は進学会が約2倍というところでしょうか。

その進学会が、幼児から大学受験までの一貫指導体制を確立する1つの手段として、また、買収した「こどもクラブ」は1都1道16県で80教室を運営しているので、進学会が進出していない首都圏などへの足がかりになるという思惑もあるようです。

進学会の平井睦雄社長は「大手学習塾の合従連衡が進み、これが第一歩と考えている。今後積極的な展開を進める」と述べたそうで、もう九州の全教研という枠組みでは語れなくなっている塾業界です。

果たして全教研はいずこに??

今後の新しいニュースを待ちたいと思います。

記事を読む   全教研、幼児教育も

模試受験料無料、英進館が実施

模試

平成19 年も年も迫った11 月、鹿児島、宮崎、熊本、福岡に70校以上の教室を展開する学習塾「昴(すばる)」(鹿児島)と福岡、長崎、佐賀、大分に50校以上の教室を持つ「全教研」(福岡)が共同で、中学生向けの「全九州模試」と小学生向けの「全九州学力テスト」の共同の模試を実施すると発表しました。規模としては、15000人規模で、これで全九州模試が実現する運びとなったわけです。

これに対して英進館も手を打ってきました。それが熊大附属中模試と鹿大附属中模試と言えるでしょう。すでに全教研を売り上げでは大きく上回る英進館は、全教研と提携した鹿児島を本拠とする昴に照準を合わせて、今回の熊大附属中模試と鹿大附属中模試をぶつけてきたと思われます。

どれくらいの人数が受けてくるのかわかりませんが、昴の塾生も受験するでしょうから、九州塾戦争もいよいよ最終章。ここ数年の流れが雌雄を決することになりそうです。

英進館が熊大附属中模試と鹿大附属中模試を熊本で実施要領 
実際の「熊大附属中入試」「鹿大附属中入試」に完全対応した模試。現段階での合格への到達度を判定。模試終了後、英進館の教師陣による解説授業を実施します。

実施日 6/29(日)
対象学年: 小学6年生
会場: 熊本本館、帯山校、健軍校、武蔵ヶ丘校、田迎校
受験料金: 無料

試験範囲:これまでに習った学習内容。(各科目一部実力問題を含む。)
時間割
国 語 10:10~10:55
算 数 11:00~11:45
社 会 11:50~12:25
理 科 12:30~13:05
※模試終了後、解説授業(終了16:00)を実施。

成績結果: 実施約1週間後に、個別カウンセリングにて、答案・成績結果資料等を送付

記事を読む   模試受験料無料、英進館が実施

全教研、平成20年3月期決算発表

売上高&生徒数比較

全教研は、5月16日、平成20年3月期 決算(非連結)を発表した。それによると、売上高は前期比2.9%増の45億8400万円、経常利益は同比86.4%減の1400万円、当期純損失は3億1900万円となった。

当期の平均生徒数は、12,709名と前期に比べ296名の増加となり、売上高は前期に比べ1億2900万円の増収となったものの、主に高校部門人員強化に伴う人件費、研修費などの増加により営業利益ならびに経常利益は減益となった。
 
また固定資産の減損に係る会計基準を適用するなど、3億900万円の特別損失を計上したことにより、当期純損失となり、前期に比べ2億5500万円(501.1%減)の減益となったとしている。

記事を読む   全教研、平成20年3月期決算発表

畳を敷いた教室が三つある?

全教研&英進館関連記事

福岡市にある大手進学塾「英進館」には、畳を敷いた教室が三つある。教室に入るときはまず、靴を脱ぐ。畳の上に置いた机といすで授業を受ける。 小学生たちは学校が終わってから、地下鉄に乗って塾に来て、お弁当を食べた後に授業を3時間受ける。畳の部屋での安心感は重要だ。

畳が学習にどのような効果をもたらすのか。北九州市立大の森田洋准教授が、小中学生323人を対象に算数の計算をさせる調査をした。その結果、畳の部屋のほうが通常の教室よりも、解答数が14.4%アップし、集中力が高まることがわかった。低学年になればなるほど、環境の影響を受けやすく、集中力の持続が期待できる。

イグサには、樹木に含まれるフィトンチッドやバニラの中にあるバニリンの香りがしてリラックス効果が高い。また、安心感を与える黄緑の色が目にも優しい。鉛筆を落としても、音が響かない。

英進館は「一度靴を脱ぐことで、足元がラクになって良いようだ。授業中の落ち着きが増した」と評価している。3月には小学校受験を目指す幼児用の部屋にも畳を入れた。畳のヘリにはパンダや象の絵を入れた。

2008年04月16日

記事を読む   畳を敷いた教室が三つある?

高校入試 合格実績【英進館VS全教研】2008年徹底比較

合格実績比較

高校受験合格実績【英進館VS全教研】2008年徹底比較

 

私立高校 合格実績

学校名 全教研 英進館
灘高校 3名 18名
慶應義塾女子高校 2名 4名
福岡久留米大附設高校 30名 120名
鹿児島ラ・サール高校 16名 117名
長崎青雲高校 64名 219名
佐賀弘学館高校 151名 345名
西南学院高校 117名 296名
福大大濠高校 142名 566名
筑紫女学園高校 129名 373名
東明館高校 44名 56名

 

福岡県公立高校 合格実績

学校名 全教研 英進館
修猷館高校 8 219名
筑紫丘高校 42 153名
福岡高校 72 177名
明善高校 73 87名
小倉高校 60 39名
東筑高校 11 37名

 

過去問10年分を3回やったら合格するって本当!?

「5年生になって塾の授業についていけなった」という相談

 

記事を読む   高校入試 合格実 ...

PAGE TOP