合格実績【英進館VS全教研】2008年2007年徹底比較

合格実績比較

英進館がまだ2008年の合格実績の詳細を発表していないので、ここでは合格速報から2008年の全教研の合格速報と2007年の英進館の合格実績を比較してみます。英進館の2008年の合格実績が発表されたら、改めて同じ年度で比較してみたいと思います。

合格速報【英進館VS全教研】2008年2007年徹底比較

中学入試編

九州難関中学
福岡久留米大附設 2008全教研 40 2007英進館 84
鹿児島ラ・サール 2008全教研 5 2007英進館 57
長崎青雲 2008全教研 72 2007英進館 220
佐賀弘学館 2008全教研 155 2007英進館 285

首都圏
開成中 2008全教研 0 2007英進館 7
桜蔭中 2008全教研 0 2007英進館 2
麻布中 2008全教研 3 2007英進館 12

関西
灘中学 2008全教研 2 2007英進館 1
兵庫神戸女学院中 2008全教研 0 2007英進館 2

西南学院 2008全教研 113 2007英進館 241
福大大濠 2008全教研 92 2007英進館 314
筑紫女学園 2008全教研 107 2007英進館 268

泰星中 2008全教研 99 2007英進館 242
福岡雙葉中 2008全教研 68 2007英進館 234
福教大附属中 2008全教研 129 2007英進館 95

筑陽学園 2008全教研 47 2007英進館 62
東福岡・自彊館 2008全教研 45 2007英進館 109
福岡女学院 2008全教研 79 2007英進館 148
中村学園女子 2008全教研 46 2007英進館 65
照曜館 2008全教研 193 2007英進館 101

2008全教研
佐賀
2008全教研
東明館 2008全教研 131 2007英進館 83
佐賀大附属中 2008全教研 38 2007英進館 43
佐賀清和 2008全教研 26 2007英進館 11
致遠館 2008全教研 55 2007英進館 22


長崎

長崎大附属中 2008全教研 23 2007英進館 29


大分

大分大附属中 2008全教研 12 2007英進館 16
向陽中 2008全教研 13 2007英進館 8
大分中 2008全教研 18 2007英進館 5
岩田中 2008全教研 32 2007英進館 6

記事を読む   合格実績【英進館 ...

2008年 英進館VS全教研 中学入試合格実績比較

合格実績比較

2008年 英進館VS全教研 中学入試合格実績比較

※英進館1月25日付、全教研は2月5日付

灘中学     英進館8名   全教研2名
麻布中     英進館16名     全教研3名

ラ・サール    英進館50名     全教研5名
久留米大附設 英進館115名     全教研37名

西南学院中   英進館276名 全教研110名
福岡大大濠中 英進館275名  全教研92名
筑紫女学園  英進館232名  全教研107名

青雲中    英進館100名   全教研68名
弘学館    英進館260名   全教研155名

記事を読む   2008年 英進館VS ...

20008年英進館の中学入試主な合格実績

合格実績比較

1月25日判明分

灘中学 8名
西南学院中 276名
福岡大大濠中 275名
筑紫女学園 232名
青雲中 100名
弘学館 260名

記事を読む   20008年英進館の ...

全教研の会社概要

会社概要比較

株式会社全教研は、年少児から小・中・高を対象とした進学教室を初め、スピードリーディング、 読書・作文教室、生きた英語教育、個別指導・家庭教師、MEC学習教室、 マルチメディア教育など幅広く一人一人の素質を伸ばす教育を展開し、西日本・九州地区の難関国・公・私立校の高い合格実績を誇るする総合塾。

北部九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)及び山口県に51教室を展開。
関連会社 株式会社日本速脳速読協会。

全教研は、塾業界ではじめて、1994年8月、福岡証券取引所に上場を果たした。

創業:1962年(昭和37年)7月 
設立:1969年(昭和44年)7月 

本社は、福岡県福岡市中央区赤坂1-15-9

社員数 260名(平成18年3月現在)

資本金 7億8942万円

代表者 代表取締役 中垣一明

中垣一明氏は、1951年(昭和26年)3月12日生まれ。久留米市出身。サンフランシスコ州立大学大学院修士終了。


社員平均年齢:36.5歳
社員平均年収:440万円

ナガセ(東京)・アップ(兵庫)と提携し高等部を強化しているのが最近では目立った動き。

全教研は、中垣社長の父であり福岡県立聾学校の教師であった一也氏が、60年代に県立学校の教師たちとボランティアで始めた小学生向けの日曜講座に端を発する。

こうした教育的風土を受け継ぎ、進学実績を競うだけの学習塾ではなく、生涯を通じてつきあえる“教育総合体”を目指している。

受験指導のみならず自ら学ぶ力の育成を手助けするため「面倒見の良さ」をモットーに生徒の資質とやる気を伸ばす最高の環境作りと人間性の教育にも重きを置き、さまざまな教室外活動にも取り組んでいる。

業界では急速に教室を展開して倍々ゲームで成長を目指す塾が多い中で、1年間に2教室というペースを守る全教研。売上高を見れば、成長していない感を受けるが、内の充実と理念を守りながらの歩みを知れば、それもうなづけよう。

記事を読む   全教研の会社概要

全教研の特徴

特徴比較

少子化の影響で学習塾業界は大きな転換期にあるなか、全教研は、新しい市場の開拓を積極的に進めています。

中垣一明社長曰く「有名校への進学率だけを競う時代は終わった」と。

全教研のキャッチフレーズの1つとして、

  「全教研で身につけるものは受験知識だけではありません。各
   学年に対応した知識と考える力、疑問を発見して解決する能
   力、そして自ら学ぶ姿勢……。
   それらは学校を卒業後も、人生を切り開いていく真の知力とな
   ります。また学習合宿やわくわく体験ツアー、種々のイベントや
   定期的な個人面談などを通じて精神・生活面の指導も行い、
   徹底的に面倒を見ます。さらにニーズに合わせた多様な講座
   を準備し、子どもたちの夢の実現に全力を尽くしています。」

というのがあり、全教研では、こう表しています。


学力=素質(個性)×環境(指導力)×やる気(モチベーション)=無限大

素質×環境×自発性= ∞(無限大)

そして、それらを形にしたものが、通常講座以外にも開講している
 

記事を読む   全教研の特徴

平成18年著名校合格実績比較

合格実績比較

全教研VS英進館VS日能研

展開する地域、教室によって、当然ながら差があります。また、ここに記載した合格実績は各社のすべての合格実績ではありません。

ただ3社の定員に対する占有率はかなりのものがあることがおわかりいただけると思います。

例えば、福岡・久留米附設中の募集定員は150名(平成19年)。それに対してに対して、3社の合格数合計は172名、占有率115%となっており、定員に対して、3社のみの合格者数でオーバーしています。

もう1つ、長崎・青雲中の募集定員は150名。それに対して、英進館単独の合格者数がすでに定員の150名を越えています。

ある学校に対して強いという塾は明らかに存在します。それぞれの志望校に対して、定員を調べ合格者数と比較することで、塾選びの1つの基準になるでしょう。

その際には、合格者数だけではなく、該当する塾の塾内で何番くらいにいれば、合格できるのかも合わせて調べるといいでしょう。


中等部

福岡・久留米附設中:全教研60 英進館89 日能研23

鹿児島・ラ・サール中:全教研5 英進館39 日能研79

長崎・青雲中:全教研91 英進館190 日能研126

佐賀・弘学館中:全教研185 英進館206 日能研69

佐賀・東明館中:全教研190 英進館106 日能研19

福岡・西南学院中:英進館262 英進館262 日能研39

福岡・福大附大濠中:全教研83 英進館227 日能研31

福岡・筑紫女学園中:全教研106 英進館260 日能研37

福岡・明治学園中:全教研159 英進館52 日能研12

福岡・照曜館中:全教研219 英進館75 日能研14

大分・岩田中:全教研33 英進館1 日能研1

東京・開成中:全教研3 英進館16

東京・麻布中:全教研3 英進館12

兵庫・灘中:全教研3 英進館8

高等部

福岡・久留米附設高:全教研60 英進館98

鹿児島・ラ・サール高:全教研19 英進館100

佐賀・弘学館高:全教研123 英進館331

長崎・青雲高:全教研56 英進館205

福岡・明善:全教研75 英進館78

福岡・修猷館:全教研12 英進館201

福岡:福岡:全教研56 英進館160

福岡・筑紫丘:全教研49 英進館146

福岡・小倉:全教研54 英進館32

福岡・東筑:全教研21 英進館32

福岡・照曜館高:全教研109 英進館49

福岡・西南学院高:全教研99 英進館

福岡・福大附大濠高:全教研162 英進館596

福岡・筑紫女学園高:全教研96 英進館356

佐賀・佐賀北:全教研16

佐賀・佐賀西:全教研80 英進館33

佐賀・致遠館:全教研8

佐賀・東明館高:全教研190 英進館104

長崎東:全教研19 英進館 8

長崎西:全教研31 英進館47

<お役立ちリンク集>

考える学習をすすめる会

 

落ちこぼれの逆襲!

 

記事を読む   平成18年著名校合格実績比較

英進館沿革

会社沿革比較

71年5月 「早稲田スクール」として創業、帯山校開校
82年4月 「有限会社英進館ゼミナール」として法人化(資本金1千万円)
93年3月 長嶺校開校
96年3月 健軍校開校
98年7月 田迎校開校
00年3月 武蔵ヶ丘校開校
00年7月 個別学習ジム「SCPL21」を導入
01年1月 「株式会社早稲田スクール」へ組織変更(資本金2千万円)
02年3月 帯山本社「早稲田ビル」を東バイパス沿いに新築移転
02年3月 高校生対象衛星放送授業「代ゼミサテライン予備校」導入
02年3月 水道町校開校
03年3月 高校生ライブ授業開講
03年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」長嶺教室開校
04年3月 高校部「飛翔館」水前寺に新築移転
04年3月 京町校開校
04年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」健軍教室開校
05年3月 近見校開校
06年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」黒髪教室開校

記事を読む   英進館沿革

英進館の会社概要

会社概要比較

英進館は、九州地方(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・鹿児島)で中学受験、高校受験、大学受験の指導を行う塾。

2004年2月半ばより、英進館本部は天神に移転。
総本部:福岡県福岡市中央区今泉1-11-12

創業:1979年4」月
設立: 1986年12月

従業員数: 1000名(うち正社員315名)
資本金: 3億8500万円

代表者:
館長は取締役会長の筒井勝美
代表取締役 筒井 俊英

産学社発行の「新教育産業 2007年度版」で、英進館のことが紹介されていますが、その際の目次には、

◆抜群の合格実績で不況知らずの優良企業
◆教師職初任給二五万円を実現
◆教育業界日本一の高給与を目指す超成長企業
◆いち早く、日本の理数教育衰退に警鐘
◆日本初! 算数オリジナル教材の特許取得!
◆理科実験、作文指導、ホームルーム
◆福岡市中央区の天神に六階建ての本社ビルを完成、高等部のさらなる充実発展
◆「人材」を「人財」にする企業風土

とあります。

企業には当然ながら長所短所があるわけですが、この目次で示されている項目は、英進館の長所(特徴)と考えられる点を示しているわけです。

記事を読む   英進館の会社概要

英進館2007年夏期講習会

講習会

英進館の夏期講習を受講までの流れ

英進館の夏期講習を受講するためには、まずテスト会と呼ばれるテストを受験する必要があります。英進館では、習熟度別学力編成を行っているため、テスト結果を元に、個別カウンセリング後、クラスが決定します。

個別カウンセリングでは、英進館の講師が成績をもとに、今後の学習法などについてアドバイスします。
その上で、夏期受講料を支払い、領収書を窓口へ提出。領収書を確認後、テキストが渡され、いよいよ講習会に参加となります。

小学部開講クラス

チャレンジクラス
英進館のチャレンジクラスは、小5・6年生対象で、小学校時代からいち早く公立トップ高合格を目指す生徒のためのクラス。 小学校での学習内容と英語の先取り学習を行います。

短期集中Tクラス
短期集中Tクラスは、小4・5年生対象の短期集中クラス。英進館のTクラスは、中学受験を目指す新規生のための特別クラス。中学受験に対応できる学力を養成するファーストステップクラスと位置づけられ、夏期講習のみ設置する特別クラス。

記事を読む   英進館2007年夏期講習会

2007年英進館新規開校

講習会

英進館では、2007年新規校として英進館戸畑校を夏期講習会から開校します。

2007年7月1日 英進館戸畑校説明会10:00~
2007年7月8日 クラス分けテスト実施
2007年7月15日 個別カウンセリング

夏期講習7/26~授業開始

8月までの申し込みなら入会金は0円、夏期講習会費は半額で受講できます。

記事を読む   2007年英進館新規開校

PAGE TOP