英進館沿革

会社沿革比較

71年5月 「早稲田スクール」として創業、帯山校開校
82年4月 「有限会社英進館ゼミナール」として法人化(資本金1千万円)
93年3月 長嶺校開校
96年3月 健軍校開校
98年7月 田迎校開校
00年3月 武蔵ヶ丘校開校
00年7月 個別学習ジム「SCPL21」を導入
01年1月 「株式会社早稲田スクール」へ組織変更(資本金2千万円)
02年3月 帯山本社「早稲田ビル」を東バイパス沿いに新築移転
02年3月 高校生対象衛星放送授業「代ゼミサテライン予備校」導入
02年3月 水道町校開校
03年3月 高校生ライブ授業開講
03年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」長嶺教室開校
04年3月 高校部「飛翔館」水前寺に新築移転
04年3月 京町校開校
04年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」健軍教室開校
05年3月 近見校開校
06年3月 個別指導「早稲田アイスタディ」黒髪教室開校

記事を読む   英進館沿革

全教研沿革

会社沿革比較

1962年 7月 創立
1962年 7月  私的研究会として全教科研究会を結成し、学力調査のためのテスト会を実施。
1963年 4月  久留米市に支部を設置。
1964年 4月  北九州市に支部を設置。

1969年 7月  法人化し、株式会社全教科研究会を福岡市に設立。
1970年 4月  有限会社日曜学習社を福岡市に設立。
1977年 3月  株式会社全教研久留米を設立。株式会社全教研北九州を設立。
1978年 6月  有限会社全教研学習指導協会を久留米市に設立。
1978年 7月  有限会社ちとせビルを久留米市に設立。

1980年 4月  熊本事業所を有限会社全教研熊本として独立。
1980年 9月  有限会社全教研適性調査会を福岡市に設立。
1985年 4月  (有)全教研適性調査会の名称を、有限会社全教研ネスと改称し、
          久留米市で英検スクールを開始。

1989年 2月  株式会社全教研福岡を設立。株式会社全教研佐賀を設立。

1990年 10月 (株)全教研久留米は、(株)全教研北九州、(株)全教研学習指導協会、
(株)全教研福岡、(株)全教研佐賀、(株)全教研熊本、(有)全教研ネス、
(有)ちとせビルの7社を吸収合併し、株式会社全教研と改称。

1993年 3月  本社を福岡市中央区大手門に移転。

1994年 8月  福岡証券取引所地域産業育成部に株式を上場。
1996年 1月  株式会社福陵館の全株式を取得し子会社にする。

1996年 11月 全教研メディアパーク宗像を宗像市に開設。
2000年 2月  本社を福岡市早良区荒江に移転。

2000年 4月  株式会社福陵館の学習塾部門の営業を譲受。
2002年 3月  株式会社福陵館を吸収合併。

2004年 7月  本社を福岡市中央区赤坂に移転。

06年3月期内に新規教室3教室の開設を構想

記事を読む   全教研沿革

PAGE TOP