今春には福岡市内に一気に12教室を開設

広島県を主とする鴎州塾は2008年から月謝が1万円前後(6,195円から11,970円)の低価格進学ゼミWINという教室を広島はじめ岡山、山口と展開し、そして2010年春には英進館の本拠地の福岡市内に12教室

有田校(早良区有田)
藤崎校(早良区高取)
室見校(早良区南庄)
茶山校(城南区茶山)
堤校(城南区堤)
小笹校(中央区小笹)
笹丘校(中央区笹丘)
平尾校(中央区平尾)
福重校(西区福重)
姪浜校(西区姪の浜)
大橋校(南区大橋)
清水校(南区清水)
長住校(南区長住)
荒江校(城南区荒江)
西新校(早良区城西)

を開設。

鴎州塾の進学ゼミWINは通常価格が6,195円から11,970円と低価格の塾ですが、福岡県に進出する際にはこれよりもさらに低価格の「月謝3,045円から10,920円」の月謝費用で展開し、このとき生徒を約2000人集めました。低価格の月謝とはいえ、鴎州塾では全クラス正社員が担当し、学生アルバイトに指導させるようなことはしないというのが謳い文句でした。

通常クラスの難関校の「修猷館受験Sクラス」でも中学生5科で月謝10,800円となっていますので相当なインパクトを九州地区の塾にも与えたようで、全教研は対抗策として中学生の春期講習を無料にし、中学生になる前の小学生向けに2科目週1日8000円のコースを新設するなどしました。

英進館も九州地区での圧倒的な合格実績を背景し、教室展開を加速させており、2011年3月には、福岡で長丘校、藤崎校、伊都校の3校を、熊本で熊本本校を開講するなどしています。

2011年度の鴎州塾福岡エリアの主な高校の合格実績は、
修猷館高校 8名
城南高校 10名
筑前高校 9名
福翔 6名
福岡西陵 14名
筑紫中央高校 3名
福岡中央高校 8名
柏陵高校 14名
福岡講倫館 12名

で、長年地場で指導してきた塾にはまだまだの数字ですが、この数字が急速な教室展開で集めた生徒でどれほど伸びていくのかは今後要注目といえそうです。


PAGE TOP