学習塾「昴」が数検で文部科学大臣賞を受賞

本部が鹿児島にあり九州に展開する学習塾「昴」が今年の1月から6月に行われた日本数学検定協会主催の「数検」の結果、文部科学大臣賞を受賞しました。

文部科学大臣賞は、連続して「数検」を受検している団体の中で卓越して優秀な成績を収めた団体が選ばれる栄誉ある賞で、「数検」における卓越して優秀な成績とは、

◆合格者の数が50人程度でかつ合格率が60%程度の成績を収めていること
◆数学の学習活動が盛んで継続されていること

のことで九州では昴が初めての受賞のようです。

数検は今年で20周年を迎え、2007年には受検者数が32万人を超え、「数検」を実施する学校や教育機関も12,000団体を突破した自他共に認める検定団体。

「数検」は2級以上を取得すると文部科学省が実施する「高等学校卒業程度認定試験」の「数学」科目が試験免除されるほか、大学入学試験や高等学校等の単位認定等に組み入れる学校が増加しています。

さらに、厚生労働省が行う「YES-プログラム」認定試験のひとつにもなっており、社会的認知度も高まっています。

こうした強く風が吹いている状況の中で、九州から賞を取る学習塾が出たというのは称賛されてもいいでしょう。

今回の出来事が九州での勉強面において起爆剤になればいいですね。そういう意味も込めて今回この出来事をここに紹介させていただきました。

「塾の先生と相性が合わずやる気が低下・・・」という相談


PAGE TOP