全教研、平成20年3月期決算発表

全教研は、5月16日、平成20年3月期 決算(非連結)を発表した。それによると、売上高は前期比2.9%増の45億8400万円、経常利益は同比86.4%減の1400万円、当期純損失は3億1900万円となった。

当期の平均生徒数は、12,709名と前期に比べ296名の増加となり、売上高は前期に比べ1億2900万円の増収となったものの、主に高校部門人員強化に伴う人件費、研修費などの増加により営業利益ならびに経常利益は減益となった。
 
また固定資産の減損に係る会計基準を適用するなど、3億900万円の特別損失を計上したことにより、当期純損失となり、前期に比べ2億5500万円(501.1%減)の減益となったとしている。


PAGE TOP