さなる九州「九大進学ゼミ」

九州で120校舎以上を展開し、生徒数11,000名以上を有する九大進学ゼミは、2007年日本有数の塾、株式会社さなる(佐鳴予備校)と資本提携し、さなる九州「九大進学ゼミ」として再出発しました。

ここ数年、攻めの姿勢が目立つ九大進学ゼミはさなるグループとして九州で台風の目になる可能性があります。2008年には「進学個別パートナー」の6教室を一気に開校しています。

2009年においては「教育職」の採用予定を40名とし、まだまだ攻めの経営は続きそうです。また初任給209,000円(交通巡回手当、住宅手当含む)と高めの設定とし、人材確保にも力をいれているようです。

さなるグループ「九大進学ゼミ」データ

事業内容
九州・山口一円に展開している学習塾『九大進学ゼミ』の経営
設立 1985年3月(昭和60年)
資本金 8500万円

生徒数 11,672人(2007年8月)
従業員数 270人(男195人、女75人)(2008年4月現在)
代表者 代表取締役社長 山口 大輔   

売上高  
2005年3月(実績) 28.7億円  
2006年3月(実績) 33.6億円  
2007年3月(実績) 34.7億円

沿革
1985年 株式会社九医生会として、福岡市にて設立
1990年 福岡市城南区に本社ビル設立
1995年 北九州地区へ進出
1997年 山口下関地区へ進出
1998年 佐賀、筑後地区へ進出
1999年 長崎地区へ進出
2003年 熊本地区へ進出
2004年 鹿児島地区へ進出
2005年 宮崎地区へ進出
2006年 博多駅南新本社屋完成  22校舎を開校 山口宇部地区へ進出
2007年 株式会社さなる(佐鳴予備校)と資本提携 さなるグループ、九大進学ゼミ誕生
2008年 進学個別パートナー6教室を開校

事業所 <福岡地区>29校
本校・長尾校・原校・賀茂校・重留校・藤崎校・姪浜校・下山門校・今宿校・前原校・大橋校・野間校・やよい坂校・老司校・須玖校・大土居校・那珂川校・麦野校・白木原校・南ヶ丘校・朝倉街道校・美しが丘校・赤間校・福間校・箱崎校・若宮校・長者原校・志免校・宇美校

<北九州地区>13校
岡垣校・直方校・飯塚校・黒崎校・高須校・若松校・守恒校・徳力校・曽根校・沼校・門司校・行橋校・苅田校

<筑後地区>9校
久留米中央校・甘木校・小郡校・十三部校・国分校・大川校・筑後校・柳川校・大牟田校

<佐賀地区>6校
鳥栖校・八戸校・水ヶ江校・鍋島校・鹿島校・武雄校

<長崎地区>8校
大野校・相浦校・諫早校・本諫早校・大村校・東長崎校・住吉校・道の尾校

<大分地区>7校
中津校・明野校・高城校・金の手校・宗方校・敷戸校・南大分校

<山口地区>7校
勝山校・上田中校・山の田校・福浦校・小野田校・厚南校・宇部校

<熊本地区>9校
玉名校・光の森校・上熊本校・健軍校・長嶺校・帯山校・田迎校・松橋校・八代校

<宮崎地区>4校
大塚校・赤江校・鷹尾校・妻ヶ丘校

<鹿児島地区>14校
谷山校・中山校・草牟田校・緑丘校・吉野校・姶良校・隼人校・国分校・川内校・伊集院校・紫原校・西田校・西原校・寿校

<進学個別パートーナー>6教室
香椎教室・竹下教室・平尾教室・西長住教室・折尾教室・霧ヶ丘教室
(2008年4月)


PAGE TOP