全教研07年度 9カ月単体、当期54.5%減9500万円で2008年3月予想2.82億円の赤字に

2008年2月14日
すでに昨年9月の半期で赤字を計上していた全教研ですが、決算では200万円の黒字を予想していました。しかし、このほど、2008年3月期の本決算予想も下方修正し、3億円近くに赤字を計上することになったようです。

全国的に今年度の塾業界は少子化や各塾の合従連衡の影響のためか、軒並み業績は下降傾向にあり、全教研に限らず、厳しい決算になりそうです。

今期は、従来どおりの地区ごと説明会や学力診断テストのほか、昨年度より開講した低学年向けハンズオン教育ならびにHQ育成カリキュラムなど多様な才能開発講座を開講し、幅広く受講勧誘を行いました。

また、サイエンス・プロデューサー米村でんじろう氏による「サイエンスショー」の開催、(株)昴との共催による九州全域の小・中学生を対象とした九州最大規模の模擬試験を実施。
 
しかし、高校部の人件費の増加、販売費及び一般管理費の増加などにより減益となったとしています。

通期の業績予想は、売上高が前期比2.6%増の4,569百万円、経常利益が同比89.7%減の11百万円、当期純損失が282百万円で、以下のようになっています。

全教研 2008年3月期(2007年4月1日-2008年3月31日)

2008年当期予想
売上高 (百万円)  4,569百万円
営業利益 (百万円)   61百万円
経常利益 (百万円)   40百万円
当期利益 (百万円)   2百万円

2008年修正予想
売上高 (百万円)  4,569百万円
営業利益 (百万円)    35百万円
経常利益 (百万円)    11百万円
当期利益 (百万円)  ▲282百万円

2007年3月期実績
売上高 (百万円)   4,455百万円
営業利益 (百万円)   
経常利益 (百万円)   109百万円
当期利益 (百万円)  ▲63百万円


PAGE TOP