個人情報が記載された受験票の紛失

全教研は、同社主催の公開テスト会において、職員が生徒・保護者の個人情報が記載されている受験票を入れた封筒を紛失するという事故が発生したと発表しました。

概要
平成19年10月8日午前9時30分頃、当社職員が、公開テスト受験会場で引率してきた受験生の受験票を担当責任者に渡そうとしたところ、受験票を入れた封筒を紛失しているのに気づきました。当社教室から受験会場に向かう途中で封筒を紛失しておりました。当該職員は、速やかに警察署に届けるとともに、途中利用した交通機関に問い合わせ、また直接利用した駅に足を運び、確認するも発見できず、現時点でも発見されておりません。

流失した個人情報: 全教研当社所定受験票 受験対象生徒のうち14名分
流失した情報:    住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、当社教室名、所属学校学年 
         
すでに全教研では再発防止策の検討・実施を行っているようです。


PAGE TOP