英進館「生徒数20,000人を擁する西日本トップクラスの総合学習塾」

ふくおか経済EX 2006


生徒数20,000人を擁する西日本トップクラスの総合学習塾

高等部も充実!東大、九大の現役合格で群を抜く合格実績 英進館㈱

今年の春も英進館㈱(福岡市中央区今泉1丁目)の快進撃が続いている。数年前から力を入れ始めた大学入試(3月22日現在)では東京大学が昨年の13人から29人(理Ⅲ現役2人含)に、九州大学では70人から120人(医学部14人含)と大幅に数字を伸ばすとともに他の有名国立・私立大学へも多くの現役合格者を輩出する。

また、中・高校入試では全国最難関の灘(18人)や首都圏最難関の開成(16人)をはじめ、ラ・サール(139人)、久留米附設(187人)等の九州の超難関私立校や修猷館(201人)、福岡(160人)など県内有名公立高校の合格実績において、群を抜く結果を出した。

とりわけ、ラ・サールでは5年連続日本一、久留米附設では13年連続日本一という記録を更新中だ。

英進館は福岡都市圏を中心に佐賀、熊本、大分、鹿児島など、ほぼ九州全域で教場を展開し、この春には赤間校(宗像市)、武蔵ヶ丘校(熊本市)を開設、教場数は31教場となった。

1979(昭和54)年、前身の「九州英才学院」として、筒井勝美館長が、わずか16人の生徒でスタートした学習塾は、創立四半世紀を超えた今日、生徒数約20,000人を擁する総合進学塾へと成長した。


新年度からは「東大攻略講座」もスタート

近年、急速に注目を集めてきているのが高等部の充実。現在では10教場を数え、全国超難関大学への現役合格をサポートする。特に昨年夏にスタートした「九大攻略講座」は大好評で、多くの生徒が真剣な眼差しでハイレベルな講義に取り組んでいる。

1月末には九大入試本番と同じ時間・ボリューム・傾向を再現した「九大攻略数学オープン模試」を実施。今春の合格実績がその成果を物語る。

さらに、新年度からは「九大攻略講座」に加え「東大攻略講座」もスタートし、大学入試に向けたシステムがますます充実する。

これらカリキュラムの発案者であり、自ら教壇に立って指導スタッフの陣頭指揮を執るのが筒井俊英社長だ。筒井勝美館長の長男で英進館の1期生でもある筒井社長は、久留米附設中・高~東京大学工学部を卒業後、英進館で教鞭を取る傍ら、九州大学医学部を受験。

見事合格し、首席で卒業した後は九州大学医学部第一内科で内科医として勤務した経験も持つ。その後、2002年に英進館に復職、2004年には社長に就任、現在も数多くの講座を受け持ち、東大、九大の入試のエキスパートとして絶大の支持を得ている。


「優秀な教師陣」と「優れた教材システム」

英進館の高い合格実績を支えているのが「優秀な教師陣」と「優れた教材システム」だ。東京大学、京都大学、早稲田大学、九州大学など、一流大学の出身者が牽引者となり、 レベルの高い教師陣を構成。さらに、ビデオなどを駆使した教師陣のレベルアップ研修を定期的に実施し、 常に最新の指導技術を追求している。

教材システムについては、日本初の特許取得教材「難関私立入試完全攻略本」をはじめ、東大出身の精鋭教師が中心となり、2年の歳月をかけて完成させた、問題集・教材史上で例のない算数オリジナル教材などは、分野別・解法別・難易度別のユニークな編集が注目を浴びている。

また、志望校ごとの入試問題を忠実に再現する「英進館オリジナルテスト」も生徒たちの第一志望校合格を力強くバックアップする。


「どうする『理数力』崩壊」で理数教育の衰退に警鐘

一方、創業者である筒井勝美館長は、昨今の理数教育の衰退を危惧し、西村和雄京都大学教授、松田良一東京大学助教授らとともに「どうする『理数力』崩壊」を著し、現在の教育制度のあり方に警鐘を鳴らす。

「理数教育の衰退による小・中学生の学力崩壊は“ゆとり教育”の弊害であり、科学技術立国・日本の将来を脅かす深刻な問題。一日も早く正統派教育の原点に戻らなければ」と訴える。

実際、西日本で初めてスタートした本格的な「理科実験授業」は、リアルな実験の切り口から科学への好奇心、論理的な思考力を育む取り組みであり、理数教育の学習内容が大幅に削減され、理数嫌い・理数離れが大きな社会的問題となりつつある中、各界から熱い注目を集めている。


教育に人生をかける熱い集団

筒井館長とともに新時代の英進館の舵取りを担う筒井社長。「関東や関西に負けないトップレベルの指導とともに、英進館でしかできない教育を充実する。それを支えるのが教師、事務職員などスタッフ全員のレベルの高さであり、みんな教育に人生をかける熱い集団」と言い切る。

〔2006年度合格実績(速報)〕 東京大学29人(理Ⅲ現役2人含) 九州大学120人(医学部14人含) 灘中高18人 開成中16人 麻布中12人 ラ・サール中高139人 久留米附設中高187人 修猷館高 201人 福岡高160人 筑紫丘高146人 ほか多数


PAGE TOP