全教研「ロボット製作講座を導入」

全教研 ロボット講座教室は4校に

2005.1.25 発行 週刊経済より
 
学習塾を展開している全教研(福岡市中央区赤坂一丁目、中垣一明社長)は、同社が展開するロボット体験講座「クレファス」を、四月から佐賀駅前教室と北九州竪町教室で開始する。

昨年七月から久留米駅前教室(久留米市天神町)と福岡中央教室(福岡市中央区赤坂)で開設しており、〇五年四月からは竪町教室(北九州市小倉北区竪町)、佐賀駅前教室(佐賀市駅前中央)の二教室で小学三、四年生を対象にするもの。
 
講座内容はギア・ギア比などロボットの基本教育、IT領域となるロ ボットのプログラミング作業に加え、最終講座ではサッカーロボットの製作にあたる。このロボット教育ではプログラミングやコンピューター、中学数学なども取り入れる。

講座内容は週一回の九十分授業で、費用は月額一万三千六百五十円、四教室で年間約一千万円の売上増を目指す。

なお生徒募集受付は三月末日まで。

中垣量文常務取締役は「昨年か らの取り組みではあるが、学びながら楽しめるようなロボット教育講座として当社の花形講座の位置付けまでもっていき、いずれは主要な教室すべてに導入していきたい」と話している。

同社は一九六二年七月創業、一九七七年三月設立、資本金は七億八千九百四十二万円、従業員数は二百三十九人、売上高は四十一億六千二百 六十二万円(〇四年三月期)。
 


PAGE TOP